iPhoneとMacの素敵な連携7個!

Mac星人です

MacとiPhoneはどちらもApple社が
作っているのでお互いに連携する
機能があります。さてさてどんなことが
出来るんでしょう。興味津々ですね。

iPhoneMac素敵連携

ちなみにiOS11、macOS High Sierraで調べて見ました。

1個目:
FaceTimeで電話とMac間で電話

iPhoneの家族や友人と電話するときに
「FaceTime」を使えばパケット通信料を
使うので、高い通話料を払わなくても
いいようです。音質に問題ないそうで、
今から楽しみです。
家族はみんなiPhoneだし同僚もiPhone
なんで。Macでも応答すれば通話できます。

2個目:
アプリは自動・高速で同期

iPhoneのアプリはMacにもあり、
同期されます。iPhoneとMacの
メッセージ同士、カレンダー同士、
リマインダー同士、連絡先同士など
これは便利です。
スケジュール管理や連絡先の管理など、
どこにいてもできるのはありがたい
ことですね。Macで表計算していたのを、
外出先でiPhoneで続きをやる。
iPhoneで読んでいたブログの続きを
Macで読む、など作業が引き継げます。

Mac星人はブログの原稿を外出先で
iPhoneで音声入力して、アップは家で
Macを使ってという芸当ができそうですね。

3個目:
iPhoneの写真をMacで保存

iPhoneの写真がMacに
Wi-Fiネットワークを使って自動保存
されます。ので通信料はかかりません。

4個目:
Macで調べたMAP情報をiPhoneに

外出するのに目的地を事前に調べて
iPhoneに送っておけば楽チンですね。

5個目:
AirDropは高速ファイル共有

メールやクラウドを使わないで、
9m以内のデバイス同士でファイルを送れる機能です。

6個目:
パスワードのキーチェーンを連携

Mac星人はMacですが、
このキーチェーンは便利ですね。
編集も可能なキーチェーンのおかげ
で助かってます。iPhoneでも共有
できれば大助かりですね。

7個目:
MacでもAirPods

無線イヤホンのAirPodsのすごいのは
最初の1台とペアリングすれば、
手持ちのデバイスが全て使える
ところです。イヤホンの線が
なくなるだけでも便利ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA