Macが変?5個のトラブルシューティング

Mac星人です

いやいや学校のスクーリングは
大変ですけど、めちゃ楽しいです。
はい。ところで

Macは元気?

Macが元気がないときは
あんまりないんですが、
もし、あれ?おかしいな?
と思ったときにできること
をちょっと紹介して見たいと
思います。

1個目:
Macのアプリケーションが動かなくなった

アプリを使っていて、
動かなくなったときには
そのアプリケーションを
強制終了することができます。

「Dock」内のアプリのアイコンを
長押しすると、色々項目が入った
吹き出しが出てきます。出てきたら
「option」を押すと、
「終了する」が「強制終了」に
変わりますので、クリックします。

2個目:Macが充電できない時?

冬場、室温が10度を下回るとき、
「充電ができません」となる場合があります。

「充電ができません」と
もし出て、室温が低いかな?
と思ったときは室温をあげるか、
しばらく使って見てMac本体が
温まってくると充電できます。

3個目:ディスプレイが乱れる??

ディスプレイが乱れる症状は
Macを長年(?)使っているから、
っていう場合が多いんですが、
その時はPRAM(NVRAM)クリア
を実行するといいと思います。

同時に音もおかしくなっている
場合があるのでおすすめです。

4個目:Wi-Fiが不安定?

「ワイヤレス診断」
とツールいうのがあります。
Macの「ワイヤレス診断」
を使うとWi-Fiの動作がチェックできます。

開いているアプリケーションをすべて終了
→「option」を押しながらメニューバーの
「Wi-Fi」をクリック→
「ワイヤレス診断”を開く」を選択します。

「ユーザ名」と「パスワード」を入力
→「OK」→「続ける」をクリック

「ワイヤレス環境を解析中」と出て、
診断テストが実行されます。

 

また、繋がってない?とかの場合
なんかはこのブログの
「MacでWi-Fiがおかしくなったら試してみよう!にも
載せてますので参照してください。

5個目:バッテリーはまだイケるか?

MacBookなどをお持ちの方、
バッテリーは充放電回数の上限が決まっています。

充放電回数1000回のモデルは

MacBook Pro

17インチEarly2009~・15インチ

Mid2009~・13インチMid2009~

MacBook Air

13インチLate2010~・11インチLate2010~

MacBook

13インチLate2009~・12インチEarly2015~

となっていて、
これら以降のモデルだと1000回、
それ以前のモデルだと300回~500回
となるようです。

確認するのには、
「このMacについて」の
「システムレポート」に
今の充放電回数が載っかっています。

まだまだありますので続きは次回

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA