MacとWindowsは何が違う?5つの疑問Part.2

Mac星人

Mac星人です。

さて、昨日の続きです。
MacとWindowsが違うのはどこが違うか。

4.Macの方がWindowsより早い?

何が?という問題ですね。
Windows8からWindowsの立ち上がりは
速くなりました。
SSD搭載のWindowsとMacでは
立ち上がりはWindowsの勝ちですが、
実際に作業するときの
読み書き速度はMacが早いのです。

5.Windowsのソフト方が使い易い?

実際に「Excel」を頻繁に使って
おられる方から見ると、
Macにはそれに匹敵する
ソフトはない、という実感が
あると思います。

「Word」と比較するなら「Peges」
でしょうか。
どう見てもMacの方が負け、でしょう。
「Word」に対抗するには「Illustrator」
という手もあります。
これは文章を綺麗に表現するという点
では「Illustrator」の勝ちでしょうね。
使用目的が違うので、比べると
おかしいかもしれないですが、
「Word」を使っていると
ついつい「Illustrator」と比較
しながら使ってしまうので。

「PowerPoint」なんかも
画像を作ったり読み込んだり
できてプレゼンに欠かせないソフトで、
そもそもMacにその用途のソフトはない、
とも言えますね。

結局パソコンを使う目的が
違うので、比べるのも変かなってことですか・・・

組み立て体操

おまけ.Macは
ウイルス感染するのか?

結論から言えば、感染します。
人にではありません^^

ただMacは使っている人が
圧倒的に少ないので、
ウイルスを作る人間が
少ないだけのこと。
セキュリティソフトは必要です。

ウイルスを作ってバラまくなら、
シェア率の高いWindowsの方が
効率がいいですから。

最近は当たり前のように使われて
いるセキュリティソフトですが、
なんで別で買わなければ
いけないんでしょうか。
優秀なのをハナからインストール
するなり、OSに組み込んだりして
PCを守ることをしないんでしょうね。
セキュリティを守るという点で
当然じゃないの?と思ってしまします。
商売ってことでしょうか。
せこいですね!
パソコンを安く買って、
でもソフトにお金を持っていかれる
というパターンは儲かりパターンですものね。

性能の抜群のマシンは高いですね。
以前お仕事で医療機関の
電子カルテの開発の
お手伝いをしたことが
あって、その病院は比較的
大きな私立病院でしたが、
電子カルテ用のサーバーは
もちろんMac以外の
○○通のサーバーでしたが、
1台数千万円していました。
それが4台もありました。
一般庶民には夢のような世界でした。

さて、今日は寝る前に書いています。
これから寝て、明日の朝起きれるかな・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA