コンピューターウイルスって人にも感染する?

先生!
ウイルスって人にも感染するんですか?

まさか!

コンピューターウイルスが
人間にも感染するなんて
どんな世界でしょう!

インストラクターもやっていたことがあって、
白髪の生徒さんからの質問でした。
いやいや、いろんな仕事して来ましたホント。
その頃はインスト以外にも
ホームページ作成もしていました。

当時(森首相が音頭をとって、
全国的にパソコン教室を展開していた頃)
生徒さんは年配の方が多かったですが、
中には90歳近いおじいさんも来ていました。
質問をされたのは、
元どこかのお偉さんをしていた
頑固そうな60歳代の爺さん(失礼!)でした。

パソコンはもちろんWindowsで、
コンピューターウイルスのことについて
軽く説明した時でした。

びっくり致しました私めは
ですね「えっとですねえ・・・」
コンピューターウイルスは
プログラムであって、
悪さをするからウイルスって言われている、
と説明しましたが、
「へえ、コンピューターが感染するって
いうから大変な生き物だなって」
思って気持ち悪かったそうで。

生命と非生命の境界線は、

彼には曖昧なんだなーとか、
でもコンピューターも学習能力が
あったりするから
生命に限りなく近づけるしなーとか
考えちゃいました。

非生命で
学習するコンピューターが
搭載された人型ロボット。
といえば、手塚治虫なら鉄腕アトムや、
人間の感情を移植した子守ロボット
「ロビタ」だったり、
アイザック・アシモフの
陽電子頭脳を搭載した
「ロボット」なんかは
限りなく人間臭く、
だけどあくまで生命体では
ないんですよね。
そんな未来のロボットのことを
連想してしまいました。

またそういうSFの世界の
未来型ロボットをイメージして
Macは作られているのではないか、
とも思っていますし、それは正解だと思ってますよ!

現実のコンピューターは

人間の指示がない限り、
勝手に作業したり、
間違って動いたりはしないもんです。

データが消えちゃったりして
「何にもしてないのになくなってる」
そんなわけないんですけどね。
その辺も曖昧で、
「勝手に変なことになった」とか
解決するのに原因を考えて、
ちょこちょこっと直したりすると
「すごーい!」
「やっぱり先生ですね!」
なんちゃって、
そんな頃のお話です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA