卒業制作と私とMacその3

Mac星人です

23

2枚目を描き始めて1ヶ月かかっていますが、まだ迷い中です。

真ん中の大きな惑星もイメージが決まっていないし、周りの丸い宇宙の卵もイメージどうりに行っていない。

「あ〜 つまんない」

そんな言葉が頭を駆け巡ります。星や宇宙の誕生を描きたいのですが、退屈でつまんなくて。静かな絵にするはずなんですが・・・・・



周りの宇宙の卵は形と色を変更したのですが・・・宇宙の卵はただの恒星みたいになってしまいました。
近々スクーリングがあるので、またその時じっくり考えてみようかと。

ただ、私の制作の仕方では、じっくり考えてもいいものができるとは限りません。思考のスープの中から「ポッ」と浮かぶひらめきの小島がお気に入りの作品になるので。

また相棒のMacとイメージの海で彷徨いますか・・・・・

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

Macが大好で、絵が描きたくて「夢見る芸大生」を経験した「画家」です。夢に向かってもがきながら進んでいきます。