Mac星人と卒業制作

Mac星人です

卒業制作スクーリング

卒業制作は最終のスクーリングを終え、無事卒業単位をいただくことができ、卒業しました。
愛用のMacは入学前に手に入れたのですが、卒業決定と同時期に壊れてしまいました。突然にこときれた感じです。Macのおかげで卒業単位をいっぱい取ることができました。6年間ありがとうございました。とてもお世話になりました。
その顛末は後ほど。「どうする???Mac星人Macが壊れた!」で

ジェットコースター

いやいや6年の歳月は長かったというか、夢のような歳月というか。6年間には引っ越しあり、転職あり、色々ありました。新しい生活へ登ったと思いきや半年で出発地点へ逆戻ったり、職種を転々としたりと、ジェットコースターのような歳月でした。
なんていうか、最後の卒業制作年に突入して、自分の絵画制作に一筋の道、みたいなものが垣間見えてきました。まだ朧げで、不確かなものなので今説明は無理ですが、少しずつ考えていきます。卒業は着地点ではなく、出航地なので、航海はこれからです。

卒業制作の2枚目の100号はこんな感じです。

題名は「宇宙の卵」
宇宙はどのように成立したのだろうか。もしかするとエネルギーの偏りが寄り集まって卵のようになり、宇宙に成長したのかもしれない。などと考えみた。ではそのエネルギーってどこから現れたのだろう。想像もつかない世界は、自由に考えることができる。そして空に瞬く星は一体何者なのだろうか。ぜひ近くまで行って見たい。

宇宙に限ったことではなく、なぜ??なぜ??が私の命題かも。生物と非生物の間には何があるんだろう?限りなくゼロに近い数字はゼロではない、とか考え出すと止まりませんね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA