初めてMacを購入した時のこと

My AirMac

今現在私の相棒はMacBook Airです。

来月には二台の携帯をiPhoneにまとめて、iPadも購入するつもりですが、行く時間がありますかどうか。

ホームページ作成と初めてのMac

初めて購入したパソコンは「Power Macintosh G3」でした。
デスクトップで、今ではもう見られない大きなモニターが上に乗ったもので、純正品のスキャナーとアルプスという会社のプリンターとともに購入しました。

MacintoshG3

MacintoshG3

大阪の日本橋にあった○○マップというパソコン専門店で購入し、その後〇〇マップでは何かとお世話になりました。

同時にネットも繋げました。当時のネット環境はデジタル電話回線で
速度も考えられないくらい遅いものでしたよ。

MacでSOHO

そのMacを使ってsohoでホームページを製作することを考えていました。友人も巻き込んで試行錯誤しましたが、結局仕事らしい仕事もあまりなく、頓挫してしまいました。

各家庭にパソコンが普及する前夜的な時期で、近々インターネットが爆発的に広まるだろうと、当時お世話になったプロの方と夢見ていたのが懐かしいです。

ホームページ制作を思いついたのは、勤めていた会社でホームページを更新する作業を担当したことがきっかけでした。

ホームページ制作は当時とてもお値段が張るものでした。勤めていた会社で発注した制作費が800万円で、ホームページを更新するのにも相当高かったようだったので、更新作業を任されたのです。

これは仕事になる、と思いつきました。
まだホームページ制作は過渡期の時期でした。
制作ソフトも出回る直前で、頑張って「html」も覚えました。

ホームページ作成黎明期

その後インストラクターとホームページ作成の仕事を見つけて就職した頃、素人でも簡単にホームページが制作できるソフトができて来ましたし、後にWordでもできるようになりました。

Wordのホームページ作成機能はめちゃくちゃ重くて実用的ではなかったです。お客様がWordで作られたホームページを改善するのに、覚えた「html」がとても役に経ちました。なんでも勉強しておくものです。

その頃はお客様が持ち込んだイラスト画像をイラストレーターに変えてしまう事が出来ずにPhotoshopで処理をしてホームページに載せていました。

今思うと拙い作業だったなあと思います。

ネット社会でイラスト発信

commandボタン

command

イラストレーターのソフトは年代を重ねて進化していっています。Photoshopとの連携はますます強くなって行くでしょう。

今はホームページもブログもツイッターとInstagramにfacebookとなんでもあります。

無料のブログやInstagramなどはますます盛んになって、LINEはみんなが使うツールになりました。情報発信するのにツールには事欠かない時代になりました。

自作のイラストを発信する手段は無数にあります。素敵な時代になりました。

Macとの出会いは私の人生を色々繋げていきます。Macが縁で繋がっていった仕事の連鎖はまだまだ続きます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA