初めてのMacでちょっと便利な初期設定3つ

Mac星人です

Mac好きのMac星人ですが、
Macを使い始めた時は無線でつなぐ
なんて考えもしませんでしたが、
今や無線は当たり前。Wi-Fiで
どこででも使えて便利になりました。
またフェイスIDなんて
サスペンスドラマに出てきそうで面白お〜い。

初めてのMac
ちょっと便利な初期設定

Macの魅力は自分好みに設定が
ちょこちょこ変えられるところですが、
Macを使い始めてまもない方がいきなり
自分好みに変えろと言われても
困っちゃいますね。
そこで、こんな設定もあるよ~と
いうのをちょこっと紹介してみます。
慣れてきたらどんどんカスタマイズして
いけばいいことなので。

1:システム環境設定から

1-1トラックパッドの設定

Macのトラックパッドは使いこなせば
「これぞ直感的Mac操作」感の優れもの
です。マウスを触ることなく操作が可能
なので時短にもなります。

始めの状態ではトラックパッドを
じっくり触らないとクリックしたこと
にならないので、タップだけで
反応するようにします。

「Dock」→
「システム環境設定」→
「トラックパッド」→
「ポイントとクリック」で
「タップでクリック」にチェックを入れます。

そして「スクロールとズーム」
「その他のジェスチャー」を開いて
便利そうな動作を覚えるようにします。

スクロールとズームだけでも
結構スマホ並みの便利さが
味わえると思います。

1-2 CapsLockキーを変更

キーボード左下にCapsLockキーが
ありますが、あんまり出番がない
と思います。
のでcommandキーに変更してもいい
と思います。

「Dock」→
「システム環境設定」→
「キーボード」を開きます。
右下の「修飾キー」→
「CapsLockキー」を⌘commandに変更します。

2:バッテリー残量を表示

始めの設定だとひと目で残量が
わからないので、数値を表示させます。

メニュバーに並んでいる
バッテリーアイコンを選択→
「割合を表示」にチェックを入れます。

バッテリー残量については気になるところ。
バッテリーの寿命はひたひたやってきて
突然きれる感じですが、Macのバッテリーの
寿命は一目でわかるようになっています。
「Macbookのバッテリーは消耗していませんか?」
でも紹介しているので、ぜひ見ておいてください。

3:文字入力

最初の設定では文字を入力すると
Macが勝手にあれこれ変換してくれる
「ライブ変換」になっていると思います。
スマホでは入力自体が面倒なので便利
なんですが、パソコンではちょっと・・
そんな時は「ライブ変換」を外します。

上部メニューバーの
「ひらがな」を選択→
「ライブ変換」のチェックを外します。

Mac星人は「ライブ変換」の方が好き
なので外してないです。
例えば「まっく」と入力すると
「Mac、マック、Macintosh、MAC、🖥、💻」
などと面白いくらい出てきて楽しいので。

ではでは

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA