初めましてMac星人

Mac星人です
Mac大好きおばちゃんがボソボソ呟く
Macなことですが、
親しんできたMacのことが
Macを使ってみたいなっと
思ってる方にお役に立てばいいと
思っています。

MacとWinはどこが違うのか

一般にパソコンっていえばWindouwsだけど
Macっていう選択肢があります。

両方ともパソコンなんだけど、
メーカーが違う。

使い方がさっぱり……。
なんて言われる方がたくさんいらっしゃる。

小学校からパソコンは教えてくれますが
Windowsばっかりだと思います。
予算的な要素と、実際社会に出て
Windowsの方が多く使われていることが
大きな要素ですよね。

アイコンが発明されてから後、使い出したのは
WindowsよりMacの方が先だった、というのは
ご存知でしょうか?

Macの使い良さの一番は感覚で操作できること。
理屈よりも直感で操作できるのは、
このアイコンのおかげかもと思います。

Macを使い出して

とてもスムーズで使い勝手がいい。
素直に動いてくれて、
デザインも素晴らしい。

鉄腕アトムの天馬博士が操作しているマシンや
2001年宇宙の旅に出てくるHALなど
未来の人工頭脳のイメージは、MACに近いな・・・
ていうのは私だけかもしれないですが。

仕事で使うとか、ゲームをするのに
一般的にはWinが使われているのは、
MicroSoft社の戦略が成功した
という事だと思います。
操作性がいいとか、サクサク動くとか
Macの方が格段にいいのにね。

「なんか綺麗で楽しそう」

そんなワクワク感がMacにはあります。

それは
ジョブス氏が作ったMacの世界観。
イコールジョブズ氏のイメージの世界なのかも。

30年位昔、
以前働いていた大手電機メーカでのこと。

まだコンピュータがパソコンではなかった時代、
画面は黒地に緑、または白の輝線で描かれた
文字の配列でした。
端末装置から入力されたデータは
中央装置で処理され、プログラムは中央装置で動く。

そんな中、パソコンとして導入されたMacintosh。

Macの画面のトースター

初めて職場に導入された
Macの画面には
食パンを二枚突っ込んで焼く、
むかーし使われていた
オーブントースターのイラストが
カラーで飛んでいました。

感動したなあ。
これからはコンピューターがなくては
仕事も遊びも成り立たないだろうなあ
と思いましたねえ。
また遊びと言えば同時進行的に盛り上がった
ゲームの世界はMacの世界と重なるかも。

印刷業界やファッション業界で
Macが好んで使われる
のは、Macが画像処理に優れ、
絵を描くアプリが充実している事や、
画面表示が綺麗なことなどがあげられます。

Macはどんどん進化する。
かくゆう私もどんどん勉強して
お伝えしなければ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA