Macで使ってちょっと便利な無料アプリ10選!

Mac星人です

Macの基本操作に慣れてきた頃に
ちょっと便利なアプリケーションを
紹介してみたいと思います。
Macで作業したり、Windowsとの
やり取りやWebに乗っけるのに
ちょっと便利で費用がかからないアプリです。

1.Alfred

Mac専用のランチャーです。Alfredから
アプリケーションの起動やファイル検索、
Web検索ができます。
SpotlightやFinder、 Safariを開かなくても
行えるので便利かと思います。

 

2.WinArchiver Lite

ファイルをZIP形式で圧縮するアプリ
ケーションです。Macの圧縮機能でやった場合、
Windowsで解凍すると文字化けして
わけがわからなくなります。
ですがこれを使うとWindowsでちゃんと
解凍ができ、ファイルの受け渡しには
便利だと思います。

3.StuffIt Expander16

StuffIt Expanderは、圧縮ファイルを
解凍する長寿ソフトです。Windowsに
限らずよく使う圧縮解凍ソフトです。
ファイルをドラッグドロップで使用
できます。解凍する場合、ZIPだけでなく
「RAR」「TAR」「SIT」などの
圧縮形式にも対応しています。
Macの標準解凍機能でできないときに
使うといいと思います。

4.CopyClip

クリップボード(選択してコピーしたもの
の置き場所)に複数のテキストを
置いておくことができ、一覧で表示して
使用できるので、いろいろコピーして
使うことができます。色々コピーして
置きたいときに便利です。

5.CheatSheet

以前にこのブログでも紹介したことが
ありますが、Macのショートカットキーを
commandキーを長押しするだけで
表示してくれます。

6.Coffee Buzz

スリープ機能を無効化します。
表示しておきたいけど、数分経つと
スリープに設定していた場合に、
それを起きないようにしておくソフトです。

7.OnyX

Macのメンテナンスをしてくれます。
Mac内のいらないキャッシュを削除したり、
アクセス権の修復などをします。
マックをしばらく使っていて、動作が変だな
と思ったときに使って見ましょう。
定期的に使って、メンテナンスにしても
良いかもしれません。

8.AppCleaner

そもそもMacはアプリケーションが
ひとまとめにケースに入っていて、
ケースごとゴミ箱へ捨てれば
アンインストールできますが、
AppCleanerにアプリケーションを
入れれば、それに付随する
インストーラーや圧縮ファイルなんかも
探してきて、まとめて削除できます。
不要なファイルを検索削除してくれる
ので容量に優しいアプリケーションです。

9.Skitch

画像を加工するアプリで、
テキストや矢印なんかを
書き込めます。フォトショを使う
までもなく簡単な加工ができるので、
ブログ記事などで説明に入れる画像を
加工できますよ。

10.ImageOptim

画像に関して、画質に必要でない
余分な情報を削除することで容量を
圧縮できます。また画像のファイルに
含まれる場所や撮影日時を削除できる
アプリケーションです。
ネット公開する場合に余分な情報が
乗らないので、HPやブログ記事なんかに
載せるときに良いと思います。

Macはアプリケーションに対して
結構厳しいので、解凍の拒否もしますし、
煩わしかったりしますが、便利アプリを
使えばスイスイ行きます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA