iPhoneの容量はどれ位がいいか

iPhoneの容量について

Mac星人です

iPhoneX(10)も発売されたし、
次は何になるのでしょうか?

Macやそれ以外のパソコンを購入
する場合、メモリはどれくらいで
容量はどれくらいで・・・
と結構考えて買うんですが、
iPhoneの場合はそれほど考えて
買うかな?
よく耳にする単語に「ストレージ」
がありますが、そもそもストレージって
なんでしょうか。

ストレージとは

ストレージとはデータを保存する場所
のことです。iCloudなんかは
オンラインストレージともいいます。
その容量なんですが、スマホは
写真をしょっ中溜め込むので、
容量がすぐにいっぱいになって
写真も溜めこめなくなります。
容量を増やすためだけに写真や
動画を削除するのは残念ですね。
値段だけ考えてiPhoneを求める
のではなく、
自分に適した容量のiPhoneを選びましょう。

機種ごとの違いをチェック

まずモデルごとの特徴を押さえてみました。

iPhone SE

最廉価で4インチの小さなサイズです。

iPhone 6s、6s Plus

i4.7インチと5.5インチの
画面サイズが選択できます。
がSuicaやiDなどが使えません。

iPhone 7、7 Plus

SuicaやiDが利用でき、防水仕様です。
お値段も下がったことで、初めての
購入にいいかもしれません。

以上SE,6,6Plus,7,7Piusが
容量は32GB と128GBです。
32の倍数になっていますが、
32という数字は容量の1つの単位と認識してください。

iPhone 8、8 Plus

SuicaやiDが利用でき、
ワイヤレス充電もできます。
ちょっとまだ高めです。
背面がガラスになりました。

iPhone X

現在のところ新機種で、
ディスプレイは液晶ではなく、
OLED(有機EL)です。
顔認証、ワイヤレス充電ができます。
高価です。

以上8からXまでの容量は
64GBと256GBになっています。

古い話で恐縮なんですが、
初めて買ったMacの「容量」は
4GBでした。うそみたいですね。

容量は予算とも相談ですが、
多いほうがお勧めです。
現在の容量が32GBで足りないなら
128GBにするか、iPhone8以上で、
64GBにする、もしくは64GBで
足りなさそうならiPhone8以下で、
128GBにする。などちょっと考えて買うと
いいんじゃないでしょうか。

現在のストレージを確認

iPhoneの容量の内訳、
つまりどれくらい使用していて、
どれくらい空いているのかを見るのは
「設定」から「一般」→
「iPhoneストレージ」で確認できます。
私のアンドロイドでもほぼ同様の画面が
出てきて、どのアプリがどれだけ
占有しているかが一目でわかるようになっています。

ストレージの空きを増やす

「iPhoneストレージ」で容量を
結構食ってるのに使わないアプリは
アンインストール(削除)しても
いいかなと思います。

iPhoneは新しいほど容量が多い

新しいiPhoneはカメラが高性能に
なって写真サイズが大きくなります。
なので容量は必然的に多くなります。
Appleのカラーマネジメントは独特で
写真が綺麗なのが特色。
なので写真に対してはこだわりがあります。

特に4Kビデオはそれ以外のと
比べると2倍以上の容量になります。
ちなみに1分で350MB、10分で3.5GB
にもなります。

また「Live Photos」という機能が
ついていて、各写真ごとに短いビデオが
ついています。これも容量の増加に
つながりますね。
写真にこだわるなら容量は多い方が
いいですね。もちろん予算が許す範囲
で考えてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA