Macのショートカットキー7選!

Macの

ショートカットキー7選!

1.アプリを早く閉じる方法

Macに限らず画面を開いていて、
急いで閉じたい時に
マウスを持ってクリックしない
と終われないとき、いらっっとする時
ありますよね。

そんな時、
便利なショートカットキーがあります。

とりあえず保存は「command+S」して、
次に「command+W」でファイル終了。
さらにアプリ自体を閉じるのに、
「command+Q」です。

「command+Q」を使って、
他のアプリを選択して押せば、
一発で終わることができて便利です。

Windowsは画面を終了すると
アプリ自体も閉じるので、
頻繁に同じアプリ対応の書類を開く時
面倒ですが、閉じたい時は一手間少ないですね。

2.面倒なスクロール解消

ブラウザや入力中のファイルなんかを
上下の端に一気にスクロールする
便利なショートカットキーは
「command+↑」「command+↓」です。

3.カーソル移動もあります。

左へ移動は「control+B」。
右へ移動は「control+F」。

4.Macでバックスペース

Macではバックスペースがありません。
ところができるんですバックスペース。
「control+H」一度やってみてください。
「control+K」もやってみてください。便利でしょ。
さらに「control+Y」を次にやってみたら・・

5.塊で消去

塊で消去したい時、delete連打に代わって、
「control+A」で
段落の先頭にカーソル移動させて
「control+K」で段落全消去。

6.音声入力できる

ファンクションキー「Fn」2連打です。

7.Macが固まった時の強制終了

アプリやファインダーが固まった時、
電源ボタンや再起動
をしなくてすむ方法があります。
Macってあんまり固まることがないんですが、
たまーに固まります。
その時は「command+option+esc」
を押すと
「アプリを強制終了してもよろしいですか」
のウインドが登場します。
これでアプリを選択して強制終了できます。

 

まだ他にもあるんですよ。次回に乞うご期待。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA