Mac初心者にオススメの文字入力の設定2個!

Mac星人です

MacのキーボードもWindowsとは
細かくはちょっと違いますが
文字を入力することに関しては
ほぼ同じだと思います。

文字入力のストレスを減らす

文字変換を使いやすくする。

Macはデフォルトでは、ライブ変換
といって文字を入力するときに
入力したい文字を全部入れなくても
どんどん変換候補を上げて行きます。

スマホなんかそうですよね。
一見便利なようですが、入力に
慣れている人にはちょっと鬱陶しいかも。

そこでライブ変換をやめて見ましょう。

メニューバーに「『あ』ひらがな」
が表示されている場合はそこを
クリックすると「ライブ変換」に
チェックが入っているので外します。

ATOKなどが入っていたりして
表示が違う場合は、

「システム環境設定」→
「キーボード」→
「入力ソース」→
「日本語」を選択します。

ライブ変換というところに
チェックが入っていますので、
チェックを外します。
するとパソコンでおなじみの変換に変わります。

簡単便利な単語登録

もう1つはWindowsでもやっていた方も
多いかと思いますが、「単語登録」です。
Macにはそういう表記がありません。

メニューバーに「『あ』ひらがな」が
ある場合は「ユーザ辞書を編集・・」
を選ぶと「システム環境設定」の中の
「キーボード」のユーザ辞書が開きます。
すると左側に「入力」「変換」の項目があります。
下の+を押せば登録できます。
少々長い文字列も登録できるので便利です。

Mac星人は学生なので、
学校のレポートを入力しないと
いけないのですが、本や論文は
ともすると難しい漢字が出てきて、
文字変換が大変な時がままあります。

例えば「陰翳礼賛」。
これ普通の変換では「陰影玲さん」
「陰翳零産」などとなって
すっきり出てきませんので、
「いんえい」で登録しました。楽チンです。

日本語入力には
「ATOK」をインストールする

Windowsを使ってらした方には
おなじみのアプリです。
パソコンで文章をたくさん
操作する方にはおすすめです。
日本語入力の操作に関しては
一番ストレスなく使えると思います。


Amazonのまわし者ではないんですが、
Amazonなんかで購入されると
7,000円台くらいであります。
ダウンロード版、パッケージ版で
macOS Sierra10.2くらいから対応しています。

日本語は世界的に見ても複雑怪奇な
言語です。よくここまで対応してきたか
と褒めたくなっちゃいますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA