2ファクタ認証コードが通らない

Mac星人です

いきなり2ファクタ認証

1度目の2ファクタ認証はいきなり!

MacOSのバージョンアップ時に
Apple IDの2ファクタ認証を失敗してから結局、
iCloudで2ファクタ認証を行わないママ
放置していました。

Mac星人は忙しいばあちゃんです。
家族の世話に仕事に勉強に。仕事は
決まった休みは日曜だけ。肉体労働だし。
そんなゆっくり時間が取れない。
通信制の大学なんで、パソコンは必需品。

Apple IDのアカウント復旧という道
しか残されていないとしたら、
復旧には相当日数がかかるようですし、
困ったものです。

またまた2ファクタ認証!

今朝、マイMacの通知画面に、2ファクタ認証を
するように催促の通知が来ていましたので、
やりました。

以前のMac立ち上げ時に2ファクタ認証を
失敗したのは、MacOSのバージョンアップ時に、
Apple IDに入るために、
「2ファクタ認証をONにする」にチェックを
入れちゃったため、失敗したらダメだったのです。
チェックを入れないでおくと
Apple IDにログインできます。
あの時は、認証コードをもらうのに、
通知のタイプを「音声通知」にしてしまって
(なぜしたのか?不明)携帯のバッテリーが
1%だったものだから、鳴り出してすぐに
切れてしまいました。
再び通知タイプを「SMS」にして、携帯の
電源を繋いで充電モードで確認コードを
送ってもらいましたが、入力しても無効になります。
結局「確認コードの試行回数が上限に
達しました。時間を置いてもう一度
お試しください。」となるまで
やり直しました。

この時の1回目の認証コードが重要で、
後で色々調べてみましたが、1回目を
失敗したらダメなのだけはわかりました。
修復の道が閉ざされてしまったまま、
回答は見つかりません。

Appleのサポセンに問い合わせをしたら良い、
という回答はどうかと思いますね。
パソコンが使えないのにどうやって
メールを書いたり、調べたりできるの?
スマホがあるからそれで検索すれば
良いんでしょうか?
スマホでメールを書いたら良いんです
かねえ。検索したら回答は見つかりますでしょうか?

追記 2度目の2ファクタ認証

2度目の2ファクタ認証はSMSにしたので
問題なくできました。一度めのストレスは消えないですねえ。

Macの立ち上げ時に聞いてきた場合どうすれば
いいのでしょう。結局わからないままです。

ともあれ、Macが立ち上がってる状態で
2ファクタ認証に失敗したのを修復するのには
手順がサポートセンターで紹介されているので、
色々手続きがありますが、説明どうりにやってみましょう。

そのサポートの中で見つけたのですが、
2ステップ認証を設定していた場合、
2ステップ認証を解除してからでないと
2ステップ認証ができないこともあるようです。
ただ…
iOS 11 以降または macOS High Sierra
サインインした時点でアカウントが自動的に
アップデートされます。」とあります。
ということは勝手に2ステップ認証になっちゃうの?
という風に聞こえますね。
また
「Mac に Apple ID でログインしている場合は、2 ファクタ認証を設定する前に Mac のログインパスワードを変更しておく必要があります。」
なんで?なんで?説明は書いてないですねえ…
はあ 不親切。と… 置いといて…

MacやiPhone立ち上げ時の2ファクタ認証失敗の謎は未だ解明されず…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA