Macでイラストを描くソフトベスト5選!

Mac星人です

MacOS
イラスト描く時のソフト選び

Macでイラストを描く。絵を描こうと
思ったとき、まず頭に浮かぶのはMacかな。
MacOSに馴染みのあるソフトはたくさん
あります。
MacはMacOSが搭載されていてパソコンと
OSが同じ会社で製造されているので、
PCとOSが相性がいいのは当たり前。
おまけにモバイル(iPhone、iPad)も
同じ会社が作っているので、他のPCとは
決定的に違うところでしょう。

Macは画像表現に重きをおいたOS、さら
には画像処理性能においても最初から
独自の機能を搭載しています。
なのでデジタル画像やイラストに特化した
ソフトには歴史があります。

イラストレーターと
フォトショップ

イラストレーターやフォトショップは
有名なところですが、フリーソフトも
ありますねえ。
昔々はCDに焼かれたデータで売られて
いて、お値段も相当しました。
今やおうちで簡単にダウンロードでき、
価格も月々の使用料を払う感じで購入
できます。しかも学割あり。まあ昔も
アカデミック価格がありましたが、
半値くらいでしたか。

やっぱりフォトショップと
イラストレーターがダントツでしょう。
フォトショップはバージョンが
4や6あたりまではMacでしか
動きませんでした。Adobe社が作る
フォトショップはMacのみのソフト
でしたが、現在ではWindowsでも
使えます。

プロのクリエーターが使うのはMac版の、と
いう感じですが、現場ではWindowsでの
使用が増えています。原稿がWindowsで
上がってくることが多いので、スムーズに
作業できる利点がある、ということも
ありますし、マシンは、悔しいですが、
Windowsの方が安価ですので。
ただ、Adobe社のソフトとMacOSは
相性が抜群によくて、PCでイラストを
描くならMacOSでフォトショップや
イラストレーターを使うのがいいと
言えると思います。

主なイラストを描くソフトはMacに対応

Adobe社のフォトショップは画像編集を
目的としたソフトです。
そのためイラストを描くソフトである、
とはいえませんが、フォトショップは
画像編集に加えてイラスト制作、
いわゆるペイント機能も非常に充実して
いる、高性能で様々な機能を持ったソフト
です。なので、フォトショップのみで
イラストを描くことは十分可能です。

そしてAdobe社のイラストレーターは
アンカーポイントとパスを駆使した
曲線(ベジェ曲線)によって画像を
作成できるソフトのため、イラストを
描くためのソフトです。

ペイント機能に特化したソフトは
そのほとんどがMacに対応しています。
イラストレーターやフォトショップの
代わりに使えるイラスト制作ソフトは
以下があります。

イラストソフトベスト5選!

CLIP STUDIO PAINT
(クリップスタジオペイント)

大阪芸大やアニメが学べる
京都精華大学などでも採用している
シェアNo1ソフトです。
イラスト、漫画を作成するソフトで、
国産ということもあって、操作するのに
使いやすいソフトで、プロも愛用して
います。
トーンやブラシは無料で、
ユーザーサポートも充実しています。
価格もProバージョン¥5000でお手頃、
EXバージョン(プロ向け)¥23000があります。
Mac&Windows対応、iPhone版、Pad版と豊富です。

FireAlpaca(ファイアアルパカ)※フリーソフト

シンプルな機能と操作性で、初心者でも
気軽にイラスト制作が楽しめます。
MacとWindowsにも対応しています。

GIMP(ギンプ)※フリーソフト

フォトショップと同じ画像編集ソフトです。
フリーソフトなのにフォトショップ同様の
表現ができます。日本語版もダウンロード
できるよう紹介しているサイトもたくさん
あるので、検索して見てください。

Inkscape(インクスケープ)※フリーソフト


Illustratorと同じアンカーポイントとパスで
曲線を描くベジェ曲線で絵がかけます。
フリーソフトなのにIllustratorの代わりに使えます。

Painter(ペインター)

芸術系のソフトです。
絵画を忠実に表現するとか、
フォトグラファーの期待にも
答えられる本格派ソフトです。
デジタルで描くのが難しい水彩画や
油絵のタッチもブラシ機能が充実して
いて表現可能です。ブラシ機能は飛び抜けて良いですね。

※フリーソフトは無料

やっぱりMac最高

MacOSはイラストを描くのに向いている
ことはわかっていただけると思います。
Windows版も出てはいますが、Mac独自の
カラー表現機能は他のOSでは実現不可能なんです。

Macの画面が綺麗なのはそのせいです。
画像を手に入れるのに使うデバイスは
色々ありますが、Mac独自のカラー調整は
どの画像でも同じ色彩に調整します。
iPhoneでとった写真が綺麗なのは
Apple社がMacで培った画像処理機能のおかげです。

やっぱりMac最高!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA