MacとWindowsの違いを具体的に16個!

Mac星人です

MacとWindowsの違い

Windows使いの方がMacを使ってみて
使いずらいと思うポイントをいくつか
あげて見ました。

1.キーの配列

文字入力は基本的に同じ。
違うのことといえば、
Windowsの「Ctrl」が
Macでは「command」
「Alt」が「option」など、
キーの名前も違う。
Windowsの「Back Space」が
Macにはありません。

2.動作に関して。

ショートカットキーのこと。
これも違います。
————————————-
動作      Windows  → Mac OS
————————————-
新規ウインドウ Ctrl + N → command + N
ファイルを開く Ctrl + O → command + O
上書き保存   Ctrl + S → command + S
プリント    Ctrl + P → command + P
切り取り    Ctrl + X → command + X
コピー     Ctrl + C → command + C
貼り付け    Ctrl + V → command + V
すべて選択   Ctrl + A → command + A
ヘルプ表示   F1 → command + shift + /
次を検索
Alt + Ctrl + YまたはCtrl + Page Down
書式コピー
Ctrl + Shift + C command +option + C
書式ペースト
Ctrl + Shift+V command +option + V
段落内改行
Shift + Enter → control + return

などなど。

3.Macのデスクトップ

上部にメニューバーがあり、
その一番左端にリンゴの
「Appleメニュー」ボタンが
あります。
画面下にはアイコンが並んでいて、
この場所は「Dock」と言います。

4.【Dock】

初期設定で画面の下に並んでいるのが
Dockです。アプリケーションやFinder、
最小化したファイルや、Siri、Apple Store、
ダウンロードしたファイル、ゴミ箱などが
アイコンで入っています。
一番左端あるいは一番上にある
顏のようなアイコンが「Finder」。
MACのハードディスクの中身の
ようなもの。これをクリックすると、
Windowsでいう「エクスプローラー」
みたいに、パソコン内の全ての
フォルダやアプリにアクセスできます。

5.【システム環境設定】

【Dock】内の歯車のようなアイコンが
【システム環境設定】。
Macの様々な設定がここから出来ます。
Windowsの場合は各アプリごとだったり、
設定の階層がいくつもあって深かったり
しますが、Macはシンプルにここから
出来ます。

6.右クリック

Macのマウスはワンボタンです。
ワンボタンでも他のマウスのように
右ボタンも使えるのですが、
これはWindowsを使い慣れている人には
使いにくいと思います。ので、
Mac専用のマウスはちょっと置いておいて、
Windowsのマウスを繋げれば何もしなくても
使えます。

これは内緒ですが、
Macのヘルプデスクにいた人に
漏れ聞いたところ、ヘルプデスクでも
Windowsのツーあるいはスリーボタンの
マウスを使っているようです。

7.スクロール、クリック

スクロールの方向は
上に向けてボタンを回すのがMac、
Windowsは下に向けて行うのですが、
Macの「システム環境設定」の
「マウス」の中の
「スクロールの方向:ナチュラル」の
チェックを外すとWindowsと同じに
なります。

8.ウインドウを閉じる/
サイズを変更する

ウインドウを閉じる、最小化する (しまう)、
最大化するためのボタンは、
ウインドウの左上隅のボタンです。

9.音量を変更する

メニューバーの音量調節コントロール、
または Apple キーボードの
音量調節キーを使います。

10.ファイルを探す

Spotlight 、もしくはSiriを使って、
App、書類、その他のファイル
をすばやく探して開くことができます。

11.App を開く

Launchpad やDock のアイコンを
クリックして使いますが、
Mac伝統の開け方としては
開きたいファイルをdock内の
アプリのアイコンにドラッグして
重ねると開くこともできます。

12.アンインストール

Windowsではアンインストーラーで
アプリの削除を行いましたが、Macでは
アプリ自体がボックスにひとまとめに
入っているので、拡張子の「.app」を
含んだフォルダをDock にあるゴミ箱に
捨てればすみます。

13.ファイルの名前を変更する

ファイルを選択してから「return」キーを
押すか、または2回ゆっくりクリック
してから新しい名前を入力します。
入力し終わったら「return」キーを
押してください。

14.ファイルのプレビューを表示する

Macのファイルをクリックして選択し、
スペースを押してください。

15.バックアップする

Time Machineというのがあります。
外付けのHDに、この日にどんな事をしたのか、
など記憶してくれます。

16.シャットダウン

は、Macでは画面左上隅っこの
appleマークから【システム終了】を
選びます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA