Macでイラストの描き方、初歩の初歩「顔に縦線」no2

Mac星人です

絵を描くのにはコツと練習あるのみですね。
Mac星人は仕事でイラストも描きましたが
達人まではまだまだ。
でもイラストの評判は良かったかな。
前回はアタリを書いただけでしたね。

アタリを描いたら次は?

顔に「縦線」を引く

前回は目の位置が重要と言いましたが、
目の位置に横線を引いてしまうと
目を入れる時に邪魔になるので引きません。

タテ線は何のために描くのか?

答えは顔の向きをわかりやすくするため!
顔が真正面を向いているならば、
マルのアタリの真ん中にまっすぐの縦線を描きます。
もし、顔が右側を向いていのなら、
アタリの右側のほうに縦線を描きます。
顔が左を向いているのなら、アタリの右側に
タテ線を描きます。このタテ線を入れると
顔の方向をイメージしながら顔のパーツを
組み立てていけるので、タテ線を描きます。


「輪郭」を描く

縦線の次は輪郭を描きます。
まず顎のラインから引いてみましょう。

こんな感じでしょうか。

「鼻の位置」を決める

鼻の位置ですが、鼻の一番高いところで
場所を決めます。鼻のてっぺんは最初に
引いた縦線上に決めます。顎のラインを
引いたので、鼻の上下の位置はだいたい
こんな感じでわかるかと思います。

「目」を入れる

目を描きます。顔の中で一番重要な部分です。
目で人物の気持ちまで描けるので、まず目を
入れます。他のパーツはおまけと考えて
いただいてもいいくらいですね。

前回も説明しましたが、目の位置で、年齢が
変わってきます。真ん中辺りだと子供で、
年齢を重ねるとだんだん上になって行きます。
今回は二十歳前後なので、真ん中より若干上に
なります。あまり大きな目は子供になってしまうのでほどほどに。

「まゆ」を引きます。

女性の場合、まゆは流行があります。
そして女性に限らず性格も表します。
目と眉の距離で、神経質とか、優しいとか、
厳しいとか。またつり上がって寄ったまゆは
怒っていますし、両方が下がると情けない顔に
なってしまいます。

今日は目を入れるところまできました。
目を入れることで顔の80%が完成してしまいます。

女性が目のお化粧に時間をかけるのも
うなづけますね。目で人の印象はずいぶん
変わってきますので。
目は人それぞれで描き方も違います。
好きなイラストの目を模写して何回も
描いてみると、だんだん目の書き方が
わかってくると思います。
斜め方向からの目や、横から見たときの目など、
同じ目でも形がどんどん変わってきます。

練習あるのみ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA