Macでイラストの描き方、初歩の初歩「髪」no4

Mac星人です

Macに限らず絵を描くときには
最初にどんな絵を描くのか?
が先にあると思います。
思った顔が描けたでしょうか?
やって見ると、そう難しくはないと
思います。
描くにのに大事な極意は「絵が好き」なことのみ

の毛を描きます。

髪の毛を描きますが、その前に
髪の毛の長さを決めるのに、
首、肩までの長さが決まっていた
ほうが描きやすいと思いますので、
首と肩を描いて行きます。

首を描く

女性は首は細めで長めの方が綺麗に
見えます。男性の場合はタイプ別に、
筋肉質なら太めで喉仏がありますし、
細めで若い感じなら細く喉仏も
有るか無いか程度にします。
子供になるほど細く短くして行きます。

肩を描く

肩は、いかり肩かなで肩かで
自然と雰囲気が変わってきます。
イラストを描く場合は実際より肩幅は
狭くなります。リアルになると、
肩幅って結構有るので、デッサンぽくなります。

ここまでざっくり描いていけば次は

髪の毛を乗せて行きます。

Mac星人は手順として、

髪の毛の輪郭
(全体のボリューム)を決める

まず、あたりをとります。
顔を描いたときに顔全体のあたりを
とりました。髪の毛は頭蓋骨に
カツラを乗っける感覚でいけば、
割とスムーズに全体のボリュームが決まります。

アタリのポイントは、
髪の毛の毛先の位置をイメージする事!

例えば短くはねる髪の毛だったら、
髪の毛の毛先の位置をイメージします。
もしもさらっと長い髪の毛なら、
髪の毛のアウトラインをイメージします。

今回は二十歳前後の女性の設定です。
髪の毛は長いほうが魅力的ですが、
今回は肩までの髪の毛にします。

前髪をどうするか

前髪は短いか、長いか決めます。
今回は前髪が目の上に乗っかる感じで描きます。
前髪が収まる位置として、前髪のアタリを
先に描きます。

ここで全体の髪の毛のボリュームはどうでしょう?

不自然に少なかったり、多すぎることは
ありませんか?もしおかしいならこの時点で
修正しましょう。アタリを入れたら

髪の毛の流れを書きます。

前髪を自然な感じで描きたい人は
髪の毛の束が一方向に揃わないよう
気を付けます。毛束を同一方向に
そろえすぎると単調で、かっこよく無い
感じになってしまいますね。
ランダムにすると自然に見えます。

また髪型によっては揃っていないと
いけない場合もありますが、
今回の場合はランダムにします。

また顔の輪郭や顔のパーツのように
なるべく左右対称にしなければいけない
ということはありません。

ただ、どういう髪型にしたいのかを、
必ず描き始める前にイメージをしっかりと持ち、
アタリで髪のバランスとボリュームをとって
から描き始めます。絵を近くで見すぎて描くと
バランス感覚が鈍るので、そんな時は、
原稿から自分の目を遠ざけて、片目で眺めて
バランスが取れているかを確認するといいかもですね。

Mac星人の顔の書き方でした。
あとは表情など、年齢や性別で、かき分けて行きます。

いろんな方のイラストを眺めていると、
流行り、というのがあって、ゲームや
漫画に由来するイラストの多いこと!
ずば抜けた個性がそれほど無くても
綺麗に描ければ良い、という感じの
イラストが多いですね。
絵を見ただけで誰が描いたのかわかる、
というのはなかなか難しい、ということでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA