Macでイラストの描き方、初歩の初歩「顔の直し」no6

Mac星人です

出来上ったイラストの顔をじっくり見ます。
書き方どうでしょう?

見直す

できた顔を見直します。
じっくり見直すと気になるところが
見えてくると思います。
これが完成度をあげる1番のコツです。

まず輪郭

顔の各部分に対して輪郭が大きく
見えませんか?
小顔が美人の証とすれば、大きいでしょう?

なので少し顔の輪郭を修正して
行きます。顎の線をスマートにして

こんな感じでどうでしょうか?

前回の顔と比べて、スッキリしたと思います。
顔の輪郭を内側に変えるだけで、
顔の印象はガラッと変わります。

イラストは最初から完璧に描こうと
しなくていいわけです。最初から肩に力が
入っていると絵が固くなるので、
意気込むよりも、丁寧に1つ1つ綺麗に
していこう。という気持ちの方が
大切です。最初から完璧に描くと
いうことはなかなかできないことです。
なのでこのように、描いては全体的に
見直す。パーツも描いては、また
全体的に遠くから見てバランスを見直す。
を繰り返します。
もちろん最初からバッチリ描ければ
それがいいですが、なかなかそうは
行きませんよ。手を加えて完成させて
いくとだんだんうまくなります。
自分の絵をよ~く見ます。素人なんだから
プロと比べる必要もないし、最初から
うまくかけたら学校入りませんよね。
そして、少し時間をおいて見直して
客観的に見れたらまた修正して行きましょう。

目を修正

Mac星人は目を正面と同じに描きました。
やっぱり不自然。

漫画っぽく修正して見ました。
目尻と目頭が同じような感じというのは
斜めだと特におかしいですよねえ。

髪の毛を修正する

斜めの頭を描く時の注意点ですが、
後頭部の書き方です。正面から見た
ときは後頭部は見えませんが、
横や斜めから見たときは後頭部が
少し見えます。この角度からだと、
後頭部は耳の上部分で交差して
終わっています。後頭部が耳の後ろ
まで広がって大きく描いてしまうと
横から見たときに後頭部が大きすぎる
ことになってしまします。なので、
後頭部の膨らみというのは、横や
斜めから見たときにどのくらい
大きいのか?ということを意識して
描きます。その上で髪の毛を書いて行きます。

髪の毛は頭蓋骨にカツラという
感覚で書くといいんですが、
正面と同じように
外側の輪郭のアタリ、前髪のアタリ、
髪の毛の流れを意識して描きます。

前髪がある場合は、特に髪の毛の
流れが揃ってしまわないように
描きましょう。おかっぱ頭でもない限り、
不自然になってしまいますので。

ちょっとイケてるようになりました
でしょうか。Mac星人は
イラストレーターや漫画家でもないので、
「素敵!」とは程遠いですが(汗)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA